BBクリームの力を最大限に引き出すメイク術

忙しい朝やメイクをするのが面倒な時に便利なBBクリームは一本で何役もこなしてくれる上に、手で簡単に塗れるのが魅力ですよね。
でも、ちょっとした道具を使うだけでこのメイクアイテムの秘めた力を最大限に引き出せるってご存知ですか?

 

クリームは手のひらで顔全体になじませていくのが基本的な使い方ですが、BAの中にはファンデーションブラシを活用している方が多いのです。
実をいうと、私もその一人で、ファンデーションブラシを使ったBBクリームメイク術は、手を汚さず薄づきメイクが楽しめるのでおすすめです。

 

ここでは、方法を3ステップに分けてご紹介していきますね。
最初に、STEP1はファンデーションブラシにBBクリームを含ませます。
方法としては、ファンデーションブラシは合成毛のものを用意して下さい。
合成毛のブラシはスポンジのようにクリームを吸わないので、少ないクリームを広い範囲へ塗ることができます。
クリームの量は、手で伸ばすとき同様、パール1個分が目安です。

 

次にSTEP2で頬からクリームを伸ばします。
一番カバーが必要な頬にクリームが多めにつくように、頬から周囲に向かって伸ばしていきます。
この時、一方方向にブラシを動かすのではなく、ブラシを往復させるのがムラを作らないコツです。
また、頬から斜め上、こめかみの方向に引き上げるようにブラシを滑らせると、リフトアップ効果も期待できます。

 

STEP3は、細かい部分にクリームを塗る事です。
顔全体にクリームを塗り終えたら、ブラシに残ったクリームで額と目元、小鼻の周辺を塗っていきます。
目元は力を入れずにフェザータッチを心掛けるとベターです。
目元のクマやシミなどが気になる時は、新しいクリームを少量ブラシにのせ、気になる部分へトントンと重ねづけしておきましょう。
BBクリームはリキッドファンデーションの特徴も持っているので、肌に軽くたたきつける事でテクスチャーが固くなり、カバー力が一段とアップします。

 

最後にSTEP4でルーセントパウダーで仕上げます。
肌の余分な皮脂を抑え、テカリや化粧崩れを防ぐために、大きなブラシを使って顔全体にパウダーを付けます。
ルーセントパウダーで仕上げる事でツヤや透明感を引き出すことができますが、よりカバー力を上げたい時は、パウダリーファンデーションを併用してもOKです。

 

更新履歴